闇金業者って、誰でもなれる?

脱毛 新宿で紹介されている脱毛サロンのように、誰が利用してもなんの心配もないものだったらいいですが、闇金とはそういうものではないのが怖いところです…。

悪いことをして儲けたいという人も中には多く、闇金業者になりたいと人もいるようです。
この闇金業者実は誰でもなれるチャンスはあります。
違法行為をしている貸金業者になりますので、正規の手続きをしないで金融庁に認められずに経営をすることで誰でもなれることができるでしょう。

しかし闇金業者には誰でもなれることができますが、素質と資金が必要になります。

その素質とはどんなに困っている人であっても容赦なく追いつめることができるという素質です。
人間誰しも良心があると言われていますが、苦しんでいる人をお金の回収のために追いつめていける心も必要になるでしょう。

またお金を貸し出す資金も必要です。
ある程度の資金があれば、闇金業者ですので元本の取り立てよりも利息分の取り立てが主になることから雪だるま式の負債を債務者に背負わせることで、莫大な利益になり資金が増えることになるでしょう。

要するに闇金業者には誰でもなれるということがわかります。

ただしひとつ理解していなけばならないことは、この行為は法律では認められていません。
よって日本は法治国家ですので、定められている法に従わない者にはペナルティーが課せられ警察に捕まるということを忘れないようにしてください。

闇金業者と接触する方法

正規の貸金業者ではない通称闇金と呼ばれている貸金業者は、貸金法に定められてある利息よりも大きな金利で貸出し、利用者を苦しめる貸金業者です。

最近は広く認知されることになりましたので、利用する人も少なくなっています。
しかしまた利用者が多くなっている現状があります。

総量規制と呼ばれる年収3分の1以上はお金を貸すことができないという法律があり、その法律のせいでもうどこからも借りることができないという人が、闇金に手を出すことが社会問題になっています。

この闇金に接触したいという人は、簡単な方法があります。
電柱などに張られてある誰でもお金を貸すという広告先に電話することで接触が可能です。

またブラックの人もOKというような広告でも接触する方法になります。
裏を返せばそのような広告には絶対に連絡をしてはいけませんし、借りてはいけないということになります。

確かに闇金はお金に困っている人に、お金を貸してくれる貸金業者になりますが、違法行為を行っている業者です。
闇金に手を出すことは生活の破綻を意味することになりますので絶対に手を出しはいけません。

接触する方法は簡単ですが、手を切る方法は非常に少なく、弁護士が登場するようなことになりますので接触しないようにしましょう。
五反田にあるミュゼ一覧のような店で「贅沢だけど贅沢しない」、
これ大事です。

闇金の利子

闇金といえば「トイチの利子」というイメージを持っている人が多いでしょう。
これは10日で1割という意味の略語で、つまりは健全な金融会社と比べてはるかに法外で高額な利子を突きつけてくるのが闇金の特徴なのです。

高額な利子でも、普通の金融会社での借り入れが出来ずに困った人が闇金を利用します。

しかし闇金の高額な利子設定は法律違反であるため、仮に返済に困って取り立てに悩んでいる場合などでも返済する義務は無いのです。

これは出資法に定められた29.2%以上の高額な利子の場合に法律違反であるといえ、れっきとした犯罪行為なのです。

脅迫や恫喝などを行ってきても、弁護士や司法書士、警察などの専門家に相談するのがおすすめです。

特に弁護士や司法書士に相談すると闇金との交渉や支払い計画、払いすぎた利子の返還請求など自分ではなかなか交渉しづらいことも代理となって手続きをしてくれるため、非常に心強い味方となってくれます。

プロに相談するお金もないというような場合は、法テラスに一度相談をしてみれば費用の立替制度など便利なサービスの説明や今後についての無料相談を受けることも可能であるため、一人で問題を抱え込まずに法外な闇金の利子について対策を講じると良いでしょう。

闇金から借金したらどうなる?

借金を重ねているとやがて貸してくれるところがなくなってきます。
どうしてもお金が必要な場合には利息の高い闇金に手を出してしまう人も出てきます。

闇金から借金をするとどうなるかというと、利息が高いので借金を完済するのがとても難しくなってきます。
10日で1割利息がつくところや中には10日で5割の利息がつくところすらあります。

そうなると1ヶ月もたたないうちに借りたお金以上の利息がついて、借金は倍以上に膨れ上がります。

闇金からお金を借りる人の多くはお金が回らず闇金に手を出しているので、返済するのが大変になります。
返済できないとどうなるかと言うと、厳しい取立てや督促に苦しむ事になるのです。

通常の金融会社では督促のために連絡を取る時間などにも配慮しますが、闇金の場合は昼夜を問わずいつでも取立てを行ないます。
また自宅だけれはなく勤め先に押しかけたり、親戚の家にも借金の返済をせまって押しかけるようになり周囲の人間にも多大な迷惑をかける事になります。

また返済に行き詰まると闇金から別の業者を紹介されることもあります。
そこでお金を借りて自分の所に返済させまた新たな借金を作らせるのです。
こうして一度闇金に手を出したらひたすら借金を返し続けなくてはいけなくなります。
ミュゼ銀座は全身脱毛もできる!?と知って脱毛したいときに、高額な全身のコースに申し込みたいからと言って闇金には手を出さないようにしましょう。

闇金ってなに?

「闇金ってなに?」
と聞かれると、法律を守らない正規ではない貸金業者ということになります。
高い利息を設定して儲ける貸金業者とも言えます。

また闇金とは、取り立てが非常に厳しいことで有名な業者です。
多くの正規の貸金業者は定められた法律によってお金を返すことができない人としっかり向き合ってお金を返済してもらうお願いをするのですが、闇金の場合はお願いどころが恫喝をして返済を迫る手法を取ってきます。
よくドラマや映画で描かれる厳しい取り立てを行う貸金業者の姿こそが、闇金の姿であると理解すれば良いでしょう。

闇金とは、非常に簡単にお金を貸してくれる貸金業者になります。
たとえどこの貸金業者の審査が通らない人でも、ブラックと呼ばれている人であっても闇金は融資をしてくれます。
しかし返済ができなくなったときは徹底的に追い詰めていきます。
会社や実家にも深夜でも早朝でも関係なく返済を迫ってくる貸金業者です。

また闇金とは、元本を返すことを嫌う貸金業者です。
利息だけ支払ってくれればいいという甘い言葉をかけてくれます。
しかしそれには罠があり、元本を返済しなければ返済は終わりません。
高い利息を設定してあるので、その利息分だけでも大きな利益になる正規ではない貸金業者になります。

他にも最近よく聞かれる、
「脱毛サロンって何?」はこちらを参考にしてください。→脱毛 名古屋